書籍「尊ぶべきは、小さな社会と細やかな心」を出版しました! (これは、常にトップに表示している記事です!日々替わる記事はこれ以下をご覧ください!)

書籍名は「『尊ぶべきは、小さな社会と細やかな心』~Small is Beautiful ~今、小さな、細やかな、社会・組織への回帰が叫ばれている!」 Book Trip Japan)です。 オンデマンドで、定価:本体1,300円(税別)、174頁です。

書籍は、アマゾン:https://amzn.to/2PtlpUZ、にて発売されています。
==========
本書は、「“経済成長”が全てではなく、皆が支え合う社会、助け合う社会、“物”でなく“精神的なもの”を大切にする社会」の実現に願いを込めて書いたものです。若い人たちを対象として書いた本です。
=======================
下記は出版済みの本です。

★『伝えたい細やかな日本のモノづくりの心』
日本のモノづくりの精神的側面(日本人の心)について書いた本です。日本のモノづくりは、我が国独特の風土・歴史・文化と密接な関係があり、もののあわれや詫び寂びを理解する心が、製品の細かさや精緻さに繫がっている・・・このようなモノづくりの形を伝承していってほしいという願いを込めて書いた本です。

★『伸びる会社はここが違う!~元気企業に学ぶ7ヶ条』
小さくても必死に頑張っておられる中小企業の方々に、何とか元気を出してもらいたいと、という気持ちを込めて書いた本です。例として、社員を大切にし、世の中の役に立ちたいと願っている小さな企業を沢山取り上げています。

#女性活躍 #経済成長 #多様性 #小さな社会 #里山資本主義 #small is beautiful  #持続可能な社会 #地域活性 #助け合う社会

Img_6927

| | コメント (0)

2020年3月24日 (火)

ヤマザクラ、サンシュユ、鶯

先日、自宅近くの六個山に登ると、ヤマザクラ(山桜)が咲いていました。例年は4月初...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年3月22日 (日)

「平然と胸が痛むと鉄面皮」(森友事件)

心ある、正義感の強い人なら誰しもまだ忘れていないし、未解決のまま葬ってしまっては...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年3月16日 (月)

鴨長明『方丈記』

<鴨長明『方丈記』>近くを散歩していると、ため池の水際にある柳が芽吹き始めてい...

» 続きを読む

| | コメント (0)

文藝春秋が報じています!! 『新型肺炎』二人の独裁者の犯罪!!

文藝春秋が報じています。新型肺炎「中国と日本の大罪」ーーーーーーーー正しくは、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

エリック・シュバリエさん 堺の伝統産業 刃物を外国人にPR

拙著『尊ぶべきは、小さな社会と細やかな心』にご登場頂いた、エリック・シュバリエ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年3月 6日 (金)

卒業祝い

我が家の庭ともいえない狭い空間に植えてあるカンヒザクラ(寒緋桜)が1週間ほど前、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年3月 2日 (月)

長谷川町子さん/サザエさんのこと

今世間は、新型コロナウイルス感染蔓延の話で持ち切りになっています。何とかこの騒ぎ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年2月24日 (月)

木村一基9段が語る

朝日新聞の「フロントランナー」に木村一基9段(46歳)という将棋棋士が紹介され...

» 続きを読む

| | コメント (0)

アメリカ大統領選挙 アメリカ民主党候補選び、アメリカ民主党は結束してトランプ打倒を!!

「アメリカ大統領選・アメリカ民主党候補者選び」サンダース氏に勢い いずれの候...

» 続きを読む

| | コメント (0)

真実を伝えている新聞として、どの新聞を選ぶべきか?

ヘイスブックに掲載されていたX氏作成の画像(前川喜平氏の言葉)を編集する形で...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«コロナウイルス感染の拡大を招いた独裁体制(中国&日本)