« 熊野三山・紀伊勝浦に遊ぶ | トップページ | 世界陸上を観て »

2007年9月 2日 (日)

プロ野球を観ていて思うこと

◆楽天イーグルズの試合は観ていて面白い。チーム結成後、3年経過した今年、9月2日現在4位西武に半ゲーム差に迫っている。是非、リーグ4位を確保して欲しいものだ。
野村監督の采配の上手さ、再生工場と言われる選手の育成術、フアンサービスなどの球団経営の上手さなど、会社経営に当て嵌めて、参考になることが多い。
今後のことだが、田中、岩隈、一場、朝井等を始めとする先発陣に、リリーフ小山の安定感が加わり、元々打線は、山崎、磯部、高須といった好打者がそろっているので、来シーズンはAクラス入りが期待できると思われるが・・・。
田中投手については、松坂のような強いチームでなく、弱小球団で10勝を達成したところに価値があるように思われる。

◆野球の放映のことだが、大リーグで活躍している選手、その中でもイチロー選手などの特定選手に関しての報道が多すぎる感じがする。もっと日本国内で必死に頑張っている選手のことを多くマスコミは取り上げて欲しいものだ。

例えば、同じ大リーグでも横浜から行った斎藤投手については、その活躍している割にはイチロー選手に比べて報道が少ない。また、国内では、2000本安打を達成した広島の前田選手などの頑張っている人の報道が少ない・・・・このことについては野球評論家の張本さんも言っておられる。日本の野球のレベルもアメリカの野球のレベルと差がなくなって来ており、強いてアメリカの野球を必要以上に報道する必要がないのだと。あまりこのようなことをしていると、マスコミも自分の首を絞めることになるだろう。

◆日本においても、昔はマスコミと言えば、テレビしかなく、巨人戦だけが主に放映されて不公平極まる状態であったが、最近では、パリーグの試合もネットで見れるようになるなど公平になりつつある。そして野球フアンの分散化が見られることは健全な姿であると思う。

|

« 熊野三山・紀伊勝浦に遊ぶ | トップページ | 世界陸上を観て »

1.経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球を観ていて思うこと:

» パイレーツ・オブ・カリビアン 終了しちゃった! [ディズニーランド 大好き]
[続きを読む]

受信: 2007年9月 2日 (日) 11時17分

« 熊野三山・紀伊勝浦に遊ぶ | トップページ | 世界陸上を観て »