« 永続する同族企業“エノキアン協会” | トップページ | 大河ドラマ「篤姫」が面白い »

2008年3月20日 (木)

カンボジアで学校建設--北條友梨さん

海外で社会貢献する立派な人達が多くいるが、日本ではあまり知られていない。

先日、2008年3月9日放送の毎日テレビ「夢の扉-NEXT DOOR」を観た。カンボジアで学校建設に生涯を捧げている北條友梨さんの姿があった。大変感激した。

彼女は現在77歳、20歳よりボランティア活動を始め、30歳の頃からカンボジアに住む。
60歳を過ぎて、カンボジアの子供たちに教育の機会を与えようと、私財を投じて学校建設を開始。現在までに9つの学校を建設した。

カンボジアでは3000もの学校が不足しているという。北條さんのやっていることは、単なる学校という箱物をつくるだけでない。

殆どの子供たちが貧しい故に、親の手助けをして農作業をしている。そのような家庭の親達に教育の必要性を説き、子供たちが学校に行くように働きかけているのだ。

毎日テレビのHPもご覧下さい。http://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/20080309.html

NPO法人 日本ソーシャル・マイノリティ協会HP
http://jsma.jp/010/index.php

著者HPhttp://homepage3.nifty.com/yagikeieioffice/
   
 

|

« 永続する同族企業“エノキアン協会” | トップページ | 大河ドラマ「篤姫」が面白い »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

詳細についてはカンボジア: http://www.netvibes.com/cambodia

投稿: カンボジア | 2008年4月19日 (土) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンボジアで学校建設--北條友梨さん:

» 北條友梨のこと [人気ブログナビ!]
ブログから検索 北條友梨さんおばあちゃんのようになりたい。 カンボジアに学校を作り続ける北條友梨さん(77歳)。そこに通うようになる子供たちが「大人になったら何になりたいか」と言う質問に、彼女をさして口々に。…[2008-06-03T17:20:00Z] by googlehttp://thinkm...... [続きを読む]

受信: 2008年12月30日 (火) 19時34分

« 永続する同族企業“エノキアン協会” | トップページ | 大河ドラマ「篤姫」が面白い »