« 渋沢栄一が行動規準とした孔子の論語 | トップページ | 紀行(養老の滝・醒ヶ井宿) »

2008年7月28日 (月)

大賀ハス

岐阜羽島市にて(2008年7月某日):

岐阜・羽島市の「かんぽの宿」の前にある大賀ハス園。

昭和26年に故大賀一郎博士が千葉県の縄文遺跡発掘現場から発見した3粒の実が、シカゴ大学で世界最古のハスの種と証明された。翌年、その内の一粒が発芽し、
2000年前のハスの花として話題を集めた。

羽島市は昔から蓮根の生産地であったことから、千葉市よりこれを譲り受け増殖した。

暑い夏空の下、淡い薄紅色の神秘的な花びらの色合いが眩しい。→ 写真

最近、我流で始めた和歌です。

    ・大賀ハス鮮やかに咲く羽島の地に 古(いにしえ)のこと今に伝えて   

http://yagikeieioffice.cocolog-nifty.com/blog/

                             

Simg_1973_2

大賀ハス園

に咲く
ハスの花

Simg_1976_2

Simg_1978_2

 

|

« 渋沢栄一が行動規準とした孔子の論語 | トップページ | 紀行(養老の滝・醒ヶ井宿) »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大賀ハス:

« 渋沢栄一が行動規準とした孔子の論語 | トップページ | 紀行(養老の滝・醒ヶ井宿) »