« 匠の技を持つお二人の対談 | トップページ | 金剛山・千早城跡へ »

2009年4月30日 (木)

一風堂  ラーメン屋業界のカリスマ

先日、”ラーメン屋業界のカリスマ”と称されている一風堂の店が大阪梅田にもあると家内が言うので一緒に行ってきた。阪急メンズ館裏にこの店がある。昼時だったこともあるが、入り口は順番を待つ客の列だ。

一風堂は河原成美氏がつくった店である。ラーメン屋と言えばなんとなくダサくおっさんが行く店というイメージしか湧かないが、女性でも気軽に入れるラーメン屋を、と考え
つくったのが一風堂であるらしい。客の4割が女性だと聞いていたが、実際そうであった。

人気の秘密は味だけでなく、店の雰囲気を大切にしていることだ。味が大切なのはいうまでもないが、”店は舞台だ”という河原氏の信条に基づいているそうだ。店の者は、演劇人とした振る舞い客にサービスを提供するべきだということだ。同氏には演劇を志した時代があったと聞く。演劇という芸術をラーメン屋の世界にも取り入れたということだ。確かに店の人は表情豊かでてきぱきと働いておられた。

by 八木: http://homepage3.nifty.com/yagikeieioffice/

Simg_0890

一風堂
梅田店

|

« 匠の技を持つお二人の対談 | トップページ | 金剛山・千早城跡へ »

1.経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209617/44842104

この記事へのトラックバック一覧です: 一風堂  ラーメン屋業界のカリスマ:

« 匠の技を持つお二人の対談 | トップページ | 金剛山・千早城跡へ »