« 金剛山・千早城跡へ | トップページ | 仲間との共同出版の準備 »

2009年5月11日 (月)

ブログ記事の製本

ブログを書き始めてから2年を経過した。1年目の時、今までの記事を製本化し、それからも1年ごとに製本にしようと思っていたのであるが、忙しかったこともあり、今まで来た。今年は時間的余裕も出来たので、製本化を思い立ち、昨日、製品サービスについて調べて見た。

ブログの製本サービスについては、各プロバイダーが行っているが、私の場合、ニフティのココログでブログを書いているので、やはりニフティにお世話になろうと思い、ニフティのホームページを見るとココログ出版というのがあった。

ココログ出版の内容を見ると、全てネットで注文できるようになっており、製本にする記事の期間、表紙デザイン、印刷色(カラー 又はモノクロ)、目次の有無、文字組/記事ごとの改ページの有無、写真掲載の有無、引用した他のライターの記事の掲載の有無、しおりの有無、等、ある程度細かに設定できるようになっていた。早速、設定を完了し注文。

後日、見積と確認用PDFが送られてくるので、それを見て正式に注文することになるが、出来上がってくるのが楽しみだ。価格はそんなに高くない。

ブログを書いていると、やはりネットには情報があるが、自分の手元には情報が残っていないので少々不安になる。そのような意味で製本化は自分の元に情報を集めるという満足感を充足してくれる。また、私の場合は、あくまで自分が書いてきた歴史を残しておきたいという気持ち、もうひとつは過去に書いた記事を再利用したい時に利用したい、という2点が叶えられるのでありがたい。人によっては、製本したものを親しい人に贈呈するとか、仕事のPRのために使用する、等の方法があると思う。

by 八木: http://homepage3.nifty.com/yagikeieioffice/

|

« 金剛山・千早城跡へ | トップページ | 仲間との共同出版の準備 »

1.経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209617/44976135

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ記事の製本:

« 金剛山・千早城跡へ | トップページ | 仲間との共同出版の準備 »