« “ぐるなび”における事業躍進の背景 | トップページ | 奈良県・株式会社カキモト・・・巧みの技とレーザー加工を駆使した金属工芸品・・・ »

2009年12月12日 (土)

早すぎる赤星選手の引退を惜しむ

阪神タイガース・赤星選手の突然の引退を知って驚いた。まだ33歳、早すぎる引退である。中心性脊髄損傷と診断され、今度やったら命にかかわる、と医者に言われての決断だったという。

彼が阪神に入団した時は、俊足でこそあれ、非力な打撃からレギュラー取りが危ぶまれたが、当時の野村監督にその俊足という一芸を認められ、レギュラーに定着。打撃の方も人一倍の努力で腕力などを強化し、そこそこの打率を残せるようになり、阪神には欠かせない選手となった。当時、藤本選手、沖原選手らと共にF1トリオと言われて活躍していた頃が懐かしい。 
2009121000000007sanspobasethum000_2

彼は何回かの盗塁王をとったが、盗塁数に応じて車椅子を寄付する社会貢献活動を続けていたという。華やかに見えるスター選手である一方で、このような活動を続けていたことに対して感動を覚える。

今後、彼ならば、野球の指導者としての道もあるだろうし、あるいは他の道を選ぶかもしれない。彼がいなくなって淋しいが、後の人生を有意義に切り拓いていって欲しいものだ。

 by 八木: http://homepage3.nifty.com/yagikeieioffice/

|

« “ぐるなび”における事業躍進の背景 | トップページ | 奈良県・株式会社カキモト・・・巧みの技とレーザー加工を駆使した金属工芸品・・・ »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早すぎる赤星選手の引退を惜しむ:

» 残念だけど… [mingoh's観戦レポート]
昨日珍しく「背番号9」から「赤星が引退だって!」誰かに知らせたいほどショックなニュースだったのでしょう。自分もビックリでした。タイガースの1番センターときたら「赤星」「新人賞」を取り入団から5年連続「盗塁王」チームを代表する選手の一人。昨日のスポーツニュー...... [続きを読む]

受信: 2009年12月14日 (月) 20時54分

« “ぐるなび”における事業躍進の背景 | トップページ | 奈良県・株式会社カキモト・・・巧みの技とレーザー加工を駆使した金属工芸品・・・ »