« 消費税引き上げ問題について思う | トップページ | もしドラを読んで »

2010年6月19日 (土)

知覧特攻平和会館

先日、鹿児島を訪れた時、知覧にある知覧特攻平和会館に立ち寄った。知覧は太平洋戦争の末期、陸軍の特攻基地のおかれた町である。この知覧特攻記念館は史実を後世に正しく伝え、世界の恒久平和を願い建設されたという。

館内には、命じられるがままに、南の海に消えていった若き特攻隊員の遺影、遺品、記録等が展示されていた。中でも涙を誘うのは彼等の遺書であった。18歳から23歳ぐらいの若者が、母親、父親、兄弟姉妹宛てに、最後の思いを手紙に託し綴っている。

Simg
特に多かったのは母親への手紙であった。今まで育ててもらった母親への感謝の言葉が綴られている多くの手紙を読むと本当に泣けてくる。

館内の案内人の方の説明によると、若者が最後の瞬間に思い浮かべるのは母親だという。(上の写真は、遺影と遺書が展示されているコーナー)

また、鳥濱トメさんという食堂経営者が語る回想のビデオが映されていて、これも印象的だった。トメさんは基地の近くの富屋食堂の経営者で、隊員達の母親的な存在であったという。隊員の話を母親代わりに聴いてあげたという。トメさんには、憲兵の検閲を避けるため隊員がトメさんに託した手紙を代理で投函したというようなエピソードもある。
Simg_0001

この記念館で感じたことは、我が国が軍国主義という間違った道を歩んだ過去の歴史を真摯に見つめ、二度とこのようなことが起こらない様にすることだ。このような歴史を風化させないためにもこのような記念館の存在価値がある。

 

by 八木

|

« 消費税引き上げ問題について思う | トップページ | もしドラを読んで »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

【リンク報告】
はじめまして。カミタク
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/
と申します。

拙運営の鹿児島県の観光スポット&温泉案内HP「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内のサブ・コンテンツ「知覧特攻平和会館訪問記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKAN52.HTM
から貴記事にリンクを張りましたので、その旨報告いたします。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

投稿: カミタク(リンク先は「知覧特攻平和会館訪問記」) | 2011年3月26日 (土) 20時33分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知覧特攻平和会館:

« 消費税引き上げ問題について思う | トップページ | もしドラを読んで »