« 日本と韓国 | トップページ | パワーポイントの魅力 »

2010年8月29日 (日)

五輪連覇・谷本歩実さんのさわやかな引退決意

柔道女子63キロ級の谷本歩実選手といえば、小柄ながらも元気溌剌とした勇姿を見せてくれ、世界の強豪を次々と投げ倒し、五輪連覇を果たした人として記憶に新しい。

その谷本さんが引退するという。昨年、右ひざ前十字靭帯を断裂して手術。その後のリハビリも順調で、復帰が確実視されていたにもかかわらずである。

Oae0808121529006p1_2スポニチアネックスの記事によれば、
============
谷本さんは、「柔道の練習はまだまだできるし、柔道が好き」としながら「中途半端な気持ちじゃ、五輪を目指す他の選手に失礼。連覇も達成したし、体ではなく心の準備が整わない」と現役引退の気持ちを固めたことを示唆。「今は若い選手を指導することに魅力を感じている」という。
============
まことに、さわやかなスポーツ選手らしい態度である。スポーツ選手の中には、スポーツの世界を離れて、たとえば、未知の政治の世界に入っていく人たちもいるが、谷本さんのこの決断は、大変いい決断であると感じた。今後、指導者として、日本柔道界のために気を吐いて欲しい。 

by 八木: http://homepage3.nifty.com/yagikeieioffice/

   

|

« 日本と韓国 | トップページ | パワーポイントの魅力 »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五輪連覇・谷本歩実さんのさわやかな引退決意:

« 日本と韓国 | トップページ | パワーポイントの魅力 »