« NPO団体の広報ビデオ作成 | トップページ | 望まれる被災地への救援物資 »

2011年3月12日 (土)

未曾有の大災害に挙国一致で対応を

驚くべき大地震、M 8.8。世界最大級の地震だ。津波に流される家屋や人々、乗り物、燃え盛る石油タンク、跡かたもなくなった町や村、多くの死亡者や行方不明者。被災された方々のことを思うと胸が痛む。

このような惨状に対して、政治家は無駄な政争をやめ、挙国一致体制で、被災者の救済や災害の復帰に全力で取り組んでもらいたいものだ。
Tky201103110540
政府の協力要請に対して、自民党や公明党など野党は全面的に協力するという。当然のことだ。

まずは人々の生活基盤の復旧、そして漁業や農業、製造業など壊滅的な打撃を受けた地域の経済活動を支援することが必要だ。



このような中、党利党略など論外だ。最近の日本政治に見られる重箱の隅を楊枝でほじくるような小心な政治家としての態度を改めて、この急務にあたることが政治家には求められるのではないか。政治家の働くべき時はまさにこのような時だ。政治家の真価が問われる時だ。

|

« NPO団体の広報ビデオ作成 | トップページ | 望まれる被災地への救援物資 »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未曾有の大災害に挙国一致で対応を:

« NPO団体の広報ビデオ作成 | トップページ | 望まれる被災地への救援物資 »