« 未曾有の大災害に挙国一致で対応を | トップページ | 訂正お願い・被災地への電力供給のための節電 »

2011年3月12日 (土)

望まれる被災地への救援物資

大阪の毛布製造業組合は、今回の被災地に毛布を送ったという。心温まる話だ。余裕のあるメーカーはこの未曾有の大災害に対して救援物資を供出してほしい。

セブンイレブンなどのコンビニエンスストアなども大変協力していると聞く。

ところでユニクロのヒートテックなどは、この寒い時期の救援物資としては大変役立つと思うが、私の聴いた範囲では被災地に送ったという話は聞かない。どのように考えているのだろう?


(2011/3/15 追加訂正)
新聞報道によれば、14日、ユニクロ社はヒートテック30万着など7億円相当を被災地に送ると発表。また会社として3億円、従業員から集めた1億円の義援金、更に柳井氏が個人として10億円の義援金を出すとの発表がありました。

ユニクロ社の支援を大変ありがたく感じます。

|

« 未曾有の大災害に挙国一致で対応を | トップページ | 訂正お願い・被災地への電力供給のための節電 »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 望まれる被災地への救援物資:

« 未曾有の大災害に挙国一致で対応を | トップページ | 訂正お願い・被災地への電力供給のための節電 »