« 外国人留学生の受け入れ | トップページ | 就職支援のためのセミナー講師 »

2011年5月14日 (土)

ローマ法王に問いかけた日本少女

朝日新聞「ひと」欄に掲載された可愛い少女の姿が目についた。松本エレナちゃん(7歳)。

子供心に感じたことを率直に表現している姿が、このように世界で採り上げられたことに大変感動を覚えた。いまだに世界では、政治、宗教、民族などの違いによる人間同士の争いが絶えないが、大人と違って、どの地域、どの国の子供心も純真である。
=================
以下は朝日新聞の記事より:

少女は、東日本大震災の時、千葉・幕張のマンションにいた。たまたま母親が出かけていて独りぼっち。おもちゃや花瓶が床に落ちて壊れた。寂しくて、怖くて泣いてしまった。

イタリアに住む祖母に伝えた。震える声を聞いた祖母は、孫のことを、ローマ法王にビデオをみてもらう質問者にメールで応募。世界で7人選ばれた中の一人となる。

「どうして日本の子供は悲しい思いをしなければならないの」と、ローマ法王・ベネディクト16世にビデオを通じて尋ねる日本の少女のことは、イタリア国営テレビで放映され、地元紙で写真付きで紹介された。

少女の祖父はこの震災前の10日前他界していた。母親によると、「いつか自分もしんじゃう」と考えるようになったという。悲しみが残るまま今回の震災を迎えた。自分と同年代の多くの子供が命を落としたことに心を痛めたという。その思いをローマ法王への質問に込めた。
=================
Img

|

« 外国人留学生の受け入れ | トップページ | 就職支援のためのセミナー講師 »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローマ法王に問いかけた日本少女:

« 外国人留学生の受け入れ | トップページ | 就職支援のためのセミナー講師 »