« 懐かしい「卯の花」の歌 | トップページ | 箕面の街・桂侯爵別邸・新稲古墳・こきんの墓などを散策 »

2011年5月21日 (土)

懐かしい大阪の町並みを探し歩くブログ

先日、朝日新聞を読んでいて、「あのブロガーに会いたい~十三のいま昔を歩こう~ルーツの町 昔知り愛着を~」という記事が目についた。
Img
読んで見ると、新之介さんという大阪市北区で働いておられる方が、大阪の懐かしい町並みを探し歩く、町歩き系ブログを書いておられるという。

新之介さんは、現在、大阪全般の町並みを対象としてブログを書かれているのに、「十三」という文字をブログタイトルに残しているのは、大好きな十三を知ってもらうきっかけができればという思いからだそうだ。

十三は昭和初期、祖父が米屋を開業し、父が生まれた土地。彼自身は近隣の町で生まれたが、「ルーツは十三」との思いが強い。6年前、十三の町で工事現場のフェンスに貼られた一枚の手書きのイラストマップに出会った。地元の人たちが貼ったのであろう。昭和10年から20年頃の町並みが描かれていた。これを見て昔の町に惹かれた。

そのようなことで、描かれた場所を訪ね、写真に撮って紹介するブログを始めた。そして、明治時代の測量地図など参考文献を増やし、変貌著しいJR大阪駅周辺や、旧街道沿いに古い街並みが残る豊中や池田など、範囲を広げた。
===================
私が住んでいる箕面はどのようであったのであろう、という思いから新之介さんのブログを見てみた。西国街道などの街道沿いの姿が、古い地図と現在の地図とを重ね合わせて描かれており、実に興味深く感じた。これからも利用させて頂くつもりである。

新之介さんのブログ→ここをクリック

 (記:やぎ)

|

« 懐かしい「卯の花」の歌 | トップページ | 箕面の街・桂侯爵別邸・新稲古墳・こきんの墓などを散策 »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい大阪の町並みを探し歩くブログ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/05/22 09:16) [ケノーベル エージェント]
大阪市北区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年5月22日 (日) 09時16分

« 懐かしい「卯の花」の歌 | トップページ | 箕面の街・桂侯爵別邸・新稲古墳・こきんの墓などを散策 »