« 映画「幸せの経済学」に感動! | トップページ | 箕面・為那都比古神社 »

2011年6月13日 (月)

愛宕信仰の祠

6月12日(日)、箕面観光ボランティアガイド主催のオープンハイキングに参加。梅雨の最中のハイキングであったが、懸念された雨が降らず幸いであった。

Img_8623

このような天候にもかかわらず、45名もの方が参加され完歩された。コースは龍安寺広場→風呂ヶ谷→才ヶ原池→如意谷愛宕→白島愛宕→箕面駅 の約9kmの道のりであった。

コースの途中、愛宕信仰の祠があった。愛宕信仰とは、京都市の愛宕山山頂に鎮座する愛宕神社から発祥した、火防の神に対する神道の信仰である。

愛宕山の愛宕神社は、古くから修験道の道場となり、愛宕山に集まった修験者によって江戸時代中頃から愛宕信仰が日本全国に広められた。中世後期以降、愛宕の神は火伏せに霊験のある神として広く信仰されるようになった。

ここ箕面でも愛宕山に登ってお札をもらい祠をつくってお供えをした。祠の多くは裏山につくられ火の見櫓(やぐら)のような役目をしたという。下の写真は如意谷愛宕及び白島愛宕である。
        
Img_8621

Img_8626

 

|

« 映画「幸せの経済学」に感動! | トップページ | 箕面・為那都比古神社 »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛宕信仰の祠:

« 映画「幸せの経済学」に感動! | トップページ | 箕面・為那都比古神社 »