« 農園 杉・五兵衛・農業を越えた農耕の園 | トップページ | なでしこジャパン、米国を倒し優勝(W杯) »

2011年7月14日 (木)

今は、行き過ぎた技術文明を見直す良い機会だ

技術文明の発展は、不治の病の根絶や過酷な肉体労働の軽減などに寄与した一方、行き過ぎた便利さや生活環境の改善は、確実に人類を精神的にも肉体的にも蝕んで来た。

原子力発電によりもたれされた過剰な電力は、我々人間の生活を必要以上に便利にし、人間を蝕んだ。例えば、30年前以上前ならば、エアコンなしで暑い夏や寒い冬を過ごしたものだ。それによって暑さや寒さに耐えうる体力が自然と身についた。

今夏、熱中症により病院に運ばれたりする若者が急増している。何故なのだろうか。これは多分にエアコンなどの恵まれた生活環境の下で育った若者の体力が、著しく低下しているためだと思われる。自然環境に耐えきれない弱い若者が増えているのだ。

若者の体力は一昔前に比べると確実に低下している。当然、彼らの寿命も、今の中高年の人たちと比べると短くなるであろう。

福島原発事故による節電の必要性が叫ばれているが、これは人間を適度な、自然に近い生活環境に戻して、鍛え上げる良いチャンスだと思えば良い。

原子力発電を段階的に減らし、自然エネルギーによる発電だけでやって行けるような生活環境をつくるのに良い機会だ。

|

« 農園 杉・五兵衛・農業を越えた農耕の園 | トップページ | なでしこジャパン、米国を倒し優勝(W杯) »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今は、行き過ぎた技術文明を見直す良い機会だ:

« 農園 杉・五兵衛・農業を越えた農耕の園 | トップページ | なでしこジャパン、米国を倒し優勝(W杯) »