« 私の姉・八木和子の個展「糸と布で描く詩」 | トップページ | 関西京都今村組の活動に感激 »

2012年2月 6日 (月)

箕面滝道で「行者そば」を戴く

2月5日(日)

久しぶりに滝道を歩く。寒さのせいか、冬の滝道は人通りが少ないが、この日は「開運!箕面旅・聖地を巡って女子力アップ」のキャンペーンが行われていることもあり、若い人たちの姿が多かった。

箕面の滝のところにある「みのお滝茶屋・風来坊」で昼食を戴く。注文したのは「行者そばセット」箕面地ビールも食前酒として戴く。冷気の中を歩いてきた冷えた体に温かく感じた。

役行者は修行中に「そば粉」を携帯し、松葉を喫して山中での厳しい修行に耐えたといわれている。

「風来坊」さんの2階には足湯もあった。今回は浸からなかったが次の時には是非浸かりたいと思う。

下記は「風来坊」さんの案内です(HPより)。
======================
一階は屋台村と箕面特産品コーナー、二階には足湯(無料。7月オープン予定)、せせらぎを満喫できるテラス、ゆっくりと食事ができるお座敷、ご家族用に個室。ともに壮大な大滝を見わたせながらくつろげます。夏季のライトアップ時は、夜までビアガーデンとして営業しています。
======================
Img_0096

|

« 私の姉・八木和子の個展「糸と布で描く詩」 | トップページ | 関西京都今村組の活動に感激 »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209617/53915532

この記事へのトラックバック一覧です: 箕面滝道で「行者そば」を戴く:

« 私の姉・八木和子の個展「糸と布で描く詩」 | トップページ | 関西京都今村組の活動に感激 »