« 伝統と革新との融合・メガネの三城・箕面市役所前店 | トップページ | 伸びる会社とは? 元気な会社とは? 人を大切にする会社とは、に答えてくれる好適の書です »

2012年2月29日 (水)

箕面駅前の「立ち呑み処・箕面てっぱん横丁」は楽しめるところ

先日、みのお市民まちなみ会議(市民活動のひとつ)の定例会議が終わって、2人のメンバーの方と、立ち寄ったのは、「立ち呑み処・箕面てっぱん横丁」という屋台風のお店。我々が愛用している店である。長居はしないが、ちょっとした会議後の開放感を味わえる場所である。

Img_0016 この店は、阪急箕面駅から続く「みのお本通り商店街」の中にある。箕面という土地柄からは異色な存在であるが、今までにはなかった店のスタイルが受けており、存在感を増している様だ。

とにかく、「立ち呑み処・箕面てっぱん横丁」という店のネーミングが良い。更に、店前に書かれた「ちょっとちょっとそこのお兄さん!お姉さん!寄ってって!食べてって!飲んでって!更にもって帰って!」という大阪弁丸出しのキャッチフレーズに思わず、通りかかる人は引きつけられる。

若い方の常連客も多い。たこ焼きや焼きそばを食べ、お酒を飲みながら、店長のTさんとの会話、客同士の会話が弾む。一人だけの客もその会話に引きずり込まれてその場に馴染んでいるようだ。

我々が呑んだ当日は、平戸出身の方がいて、平戸にまつわる思い出に話しが弾んだ。

ところで、この箕面てっぱん横丁は、今や、街のコミュニティーのひとつを形成し、商店街の活性化、地域の活性化に貢献している様に思われる。

因みに、言い忘れたが、同店のメニューは、たこ焼き、焼きそば、べったん焼き、お好み焼き、ねぎやっこ、キムチ、ピリ辛きゅうり、ビール、焼酎、日本酒、マッコリ と庶民的な味で一杯だ。

箕面てっぱん横丁:電話:072-722-4646(予約可)、箕面市箕面6-2-16

Img_0013 Img_0014

|

« 伝統と革新との融合・メガネの三城・箕面市役所前店 | トップページ | 伸びる会社とは? 元気な会社とは? 人を大切にする会社とは、に答えてくれる好適の書です »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209617/54101068

この記事へのトラックバック一覧です: 箕面駅前の「立ち呑み処・箕面てっぱん横丁」は楽しめるところ:

« 伝統と革新との融合・メガネの三城・箕面市役所前店 | トップページ | 伸びる会社とは? 元気な会社とは? 人を大切にする会社とは、に答えてくれる好適の書です »