« 箕面市と豊能町の共同主催マラソン大会 | トップページ | 「市民活動フォーラムみのお」でお話しをさせて頂きます »

2012年2月15日 (水)

箕面市・マラソン大会を通じた国際親善

先日のブログで、箕面森町妙見山麓マラソン大会にゲストランナーとして参加したケニアのエリック・ワイナイナさんのことにも触れたが、今一度、彼について記したい。

彼は、1993年に来日。コニカミノルタ(株)の陸上部に所属し、ケニア代表として1996年のアトランタオリンピックでは銅メダル、2000年のシドニーオリンピックでは銀メダルに輝いた。その後、2006年に同社を退社し、ニューバランス社のチームNBの一員として、日本各地の市民ランナーとの交流、子供達へのランニングクリニックの活動などを行っているという。日本の生活にもすっかり溶け込み、日本食も大好きだそうだ。日本を第二の故郷だと慕っている。

彼は気さくで、親しみやすく、サービス精神が旺盛だと聞いていたが、実際、彼とひとことふたことだけだが話す機会があったが、話しに親切に応じてくれて、まさにその通りの好青年であった。

今回のマラソン大会でも、彼は日本の若者との撮影やサインに気楽に応じ、一方若者たちも心から彼を歓迎していたが、それは、ほほえましい光景であり、良き国際親善であった。

Img_0204
Img_0191
Img_0187



 

|

« 箕面市と豊能町の共同主催マラソン大会 | トップページ | 「市民活動フォーラムみのお」でお話しをさせて頂きます »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209617/53988174

この記事へのトラックバック一覧です: 箕面市・マラソン大会を通じた国際親善:

« 箕面市と豊能町の共同主催マラソン大会 | トップページ | 「市民活動フォーラムみのお」でお話しをさせて頂きます »