« これからは女性が力を発揮すべき時代だ | トップページ | 世界に名を馳せる「池内タオル」 »

2012年2月 3日 (金)

寿司職人を養成する学校

東京に寿司職人を養成する学校があるという。その名は「東京すしアカデミー」(2002年設立)。ここで学ぶのは、主として海外へ寿司職人として夢を求めて行こうとしている若者だ。

Introduction20110705 今まで、世界50か国へ、ほぼ400人の若い寿司職人が新天地を求めて巣立った。

「カンブリア宮殿」を観ていると、スエーデンに開店した寿司屋のスエーデン人のオーナーが、日本人の寿司職人を求めてこの学校を訪問し、求人のためのプレゼンテーションをしている様子が映し出されていた。スエーデン人は日本食が好きだが本物の日本食を食べたことがないのだと。そのために、日本人の職人が欲しいと。当地における給料は大学卒なみ、住居は店が負担だと。

また、プロのミュージシャンへの道を、道半ばで諦め、この学校を卒業し、ドイツへ寿司職人として赴く若者が映し出されていた。最後のバンド演奏を終え、お別れ会で皆からの励ましを受け、旅立って行く様子が映し出されていた。人様々な人生だ。日本人としての誇りをもって、当地で成功して欲しいと思った。

|

« これからは女性が力を発揮すべき時代だ | トップページ | 世界に名を馳せる「池内タオル」 »

1.経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209617/53892211

この記事へのトラックバック一覧です: 寿司職人を養成する学校:

« これからは女性が力を発揮すべき時代だ | トップページ | 世界に名を馳せる「池内タオル」 »