« 山の辺の道を歩く | トップページ | みのおまちなみパネル展(みのお市民まちなみ会議) »

2012年3月22日 (木)

素晴らしかった第84回選抜高校野球の選手宣誓

第84回選抜高校野球大会における石巻工業高校(宮城県)阿部翔人主将の選手宣誓は、高校生のものとはいえ充実した内容で、また力強く、自信に溢れた話しぶりで、東日本の被災地の人々は言うに及ばず、日本全国の人々に、元気を与えてくれる名演説であった。
Osk201203210036_3 「・・・苦難を乗り越えることができれば、大きな幸せが待っていると信じています。だからこそ日本中に届けます。感動、勇気、そして笑顔を・・・」

これらの文言は、被災地の人々に、元気になってもらえる様、チーム全員で考えたのだという。

偽らぬ純粋な気持ちが言葉となって現れており、現在の政争に明け暮れた政治家の演説と比べると遙かに優れ、希望を感じさせてくれるものでした。

このような若者がいる限り、我が国の将来は安泰だ。

|

« 山の辺の道を歩く | トップページ | みのおまちなみパネル展(みのお市民まちなみ会議) »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209617/54278376

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしかった第84回選抜高校野球の選手宣誓:

« 山の辺の道を歩く | トップページ | みのおまちなみパネル展(みのお市民まちなみ会議) »