« 素晴らしかった第84回選抜高校野球の選手宣誓 | トップページ | みどり・みのお体験フェアが開催されました »

2012年4月11日 (水)

みのおまちなみパネル展(みのお市民まちなみ会議)

みのお市民まちなみ会議は、例年通り、まちなみパネル展を、4月4日~11日の期間、市のメイプルホールで開催しています。私も、メンバーの一員として、交代で当番をしています。
======================

みのお市民まちなみ会議の活動報告としての「まちなみパネル展」が、今回で16回目を迎えました。年1回の開催ですから、まちなみ会議が発足した平成8年(1996年)以来、16年間続けたことになります。

我々の活動を報告する手段として、「まちなみ通信・みのお」という機関誌の発行やブログも開設していますが、「景観」という人の感性に左右されることの多いテーマは、文章ではなかなか説明しきれません。「美しい景観とは」ということをヴィジュアルに表現する手法として、写真や絵画を中心にした「パネル展」を選んでいるわけです。

第1回は、桜ヶ丘の「大正改造住宅博覧会跡地」を「桜ヶ丘洋館通りパネル展」の名で取り上げ、地元桜ヶ丘のヒューマンズセンターと、メイプルホールロビーで開催しました。今は有名な場所になっていますが、平成8年当時は、地元の方々でも、変わった洋館が集まっている区画があるなあという程度の認識でした。この場所を「洋館通り」と名付けたのは、まちなみ会議なのです。

この博覧会は、日本の住宅建築史上に特筆される博覧会で、古来の畳の日本家屋から、新しい様式スタイルの生活を提案した住宅が展示され、しかもモデル住宅ではなく、販売されました。その当時から住んでおられる家が現存し、この貴重な洋館群は、「大阪まちなみ賞」を受賞、また箕面市の景観形成建築物の指定を受け、保存が図られています。

その後、まちなみパネル展を、毎年テーマを変えて開催して来ました。「くらしの風景・わたしの風景」、「にぎわいの風景・出会いのまち」、「まちなみを飾るー見せる工夫・魅せる演出」、「道の風景」、「まちなかのみどり」、「わたしのみのお再発見」、「わたしの箕面百景」、「みのおの風景選集」などです。

これらのテーマに沿って、様々な場所を、会員各自の切り口で撮影した写真を展示し、問題を提起して来ました。

======================
さて、現在開催中の第16回まちなみパネル展は、メインテーマに、タウンウォッチングと緑視率を据えました。

景観を考えるには、住んでいる「まち」をよく観察することが大事です。車で、メイン道路を走るだけでは、まちのことはよく分りません。まちなみ会議では、箕面のまちを路地裏に至るまでくまなく歩いており、その都度新しい発見があり、課題が見つかります。箕面市の広報誌「もみじだより オアシス欄」にタウンウォッチングの開催案内を掲載しています。

緑視率とは、まちなかに立った時に、人の視野の中に緑がどれくらいを占めるかという比率です。みどり豊かなまち・箕面という抽象的な表現を、どのように数値化できるかという課題を取り上げるのは、箕面市では初めての試みになります。全国的にもまだ新しい概念なので、これから試行錯誤しながら、箕面のみどりを考える手段にして行きたいと思っています。

=======================
今回も初日から多くの方が来場されていますが、箕面のまちなみの景観の維持に関して、改めて関心を示され、その必要性を認識された方も多くおられました。このようなことは、我々にとって大変嬉しく励みになります。

10日には、
倉田・箕面市長の御来場を頂き、緑視率の考え方などについて、意見を交換させて頂きました。

Img_0328_640x480

Img_0450

Img_0457

|

« 素晴らしかった第84回選抜高校野球の選手宣誓 | トップページ | みどり・みのお体験フェアが開催されました »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209617/54445688

この記事へのトラックバック一覧です: みのおまちなみパネル展(みのお市民まちなみ会議):

« 素晴らしかった第84回選抜高校野球の選手宣誓 | トップページ | みどり・みのお体験フェアが開催されました »