« すがすがしい山歩き | トップページ | 某ISO審査機関で講演 »

2012年5月 5日 (土)

ヤクルト・宮本選手の偉業

稲葉選手に続いて、宮本選手も2000本安打達成。お二人とも努力の人だ。超スターではないこのような人が偉業を達成したことは大変嬉しい。また、お二人とも、奢ることなく、謙虚な性格だ。将来良き指導者となって欲しい。
Tky201205040184_3
特に宮本選手は、チームの主軸打者ではなく、自己犠牲を強いられる2番とか、6,7番打者であることが多かった。2000本安打を達成した人の中では、儀打が最多である。このようなハンディキャップの中でコツコツト安打を積み上げた結果の偉業達成である。

彼が「自分のような脇役でも、努力し続けておれば、このような結果を残せるのだということを皆が知ってくれれば嬉しい。今、やっと脇役の一流になったと思う」と述べているところに彼の人格の高さを感じる。







|

« すがすがしい山歩き | トップページ | 某ISO審査機関で講演 »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209617/54635137

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクルト・宮本選手の偉業:

« すがすがしい山歩き | トップページ | 某ISO審査機関で講演 »