« 留学生の発表会に招かれて | トップページ | 箕面市の市民ツリーが点灯! »

2012年12月16日 (日)

日本への観光客誘致に貢献する外国人運営のサイト

最近の日中間の対立で、中国人観光客が激減しているが、これは逆に言えば、今後中国以外の国々からの観光客誘致に、重点をシフトしていくチャンスとも言える。

このような中、海外から我が国へのの観光客誘致に大変ご尽力頂いている外国人運営のサイトがある。サイトの名は、『japan-guide.com』。

サイト運営者は、群馬県在住のスイス人、ステファン・シャウエッカーさん(37歳)。20年前に趣味で始めた日本紹介サイトが評判となり、今、日本人の奥さんと二人の外国人と共にサイトを運営されている日本を愛する外国人だ。

ステファン・シャウエッカーさんのサイトの特徴は、外国人目線で日本の魅力を発信するということだ。日本人にとっては平凡で、当たり前なことでも、外国人にとっては大変魅力のある場所が多い。そのような観光スポットを、豊富な現地取材を基に発信している。

例えば、和歌山県の高野山。フランス人やイギリス人などからの西欧人にとっては、寺の宿坊、畳に布団、精進料理、早朝からのお勤めや写経など、自ら経験したことのない質素で素朴な日本文化は、彼らにとって魅力的らしい。

また、それほど豊かな自然に恵まれていないイスラム諸国の人々にとっては、自らの国にない日本の緑豊かな自然や温泉、四季の変化などは、とても魅力的なのだという。ただ、イスラム諸国の人たちには、イスラム教徒特有の食事や一日6回の礼拝をする場所の準備、などへの配慮が必要だということだ。

ステファン・シャウエッカーさんのような日本のために尽力されている方に敬意を表したい。

『japan-guide.com』のサイトはココ。



|

« 留学生の発表会に招かれて | トップページ | 箕面市の市民ツリーが点灯! »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209617/56332110

この記事へのトラックバック一覧です: 日本への観光客誘致に貢献する外国人運営のサイト:

« 留学生の発表会に招かれて | トップページ | 箕面市の市民ツリーが点灯! »