« 最近の政治家による非常識な発言、我が国の信頼低下 | トップページ | お好み焼専門店『千房』さん・非行少年や元受刑者も積極的に採用 »

2013年5月18日 (土)

京都・葵祭の風景

<京都・葵祭の風景>

京都三大祭の一つ「葵祭」へ行って来ました。葵祭の中で最も知られていて華やかな行列「路頭の儀」を観るためです(5月15日)。
葵祭は、世界遺産である下鴨神社と

上賀茂神社の例祭で、今から1400年前欽明天皇の頃、長く続く凶作を鎮めるための祭りとして始まり、その後盛衰を経て、元禄7年に再興されたそうです。行例に参加する人、御所車、牛馬など、全てが葵の葉で飾られることからこの祭りの名があるそうです。
========================
この行列が京都御所を10時半に出発するというので、少し早めに行っていい場所を確保しようと10時頃に現地に着きましたが、もう既に沢山の人波。あとでわかりましたが約2万人の人出であったとのことで...す。良い場所を探してひと息つき、場内放送で祭の解説を聴いていると間もなく行列が始まりました。

なにぶん始めての葵祭でしたので、写真撮影に追われました。我々の近くに外国人の観光客グループがいて、熱心に写真やビデオを撮影していました。葵祭のような文化があるからこそ外国の方が沢山、我が国に来てくれるのだとつくづく思いました。

ところで、行列は平安装束を着た約500人が新緑の都大路を練り歩きます。行列は1kmにもなり、下鴨神社を経て、上賀茂神社へ向います。行列の最後を飾る牛車が、紫の藤の花房を垂れ下げ、車輪を軋ませながら進む姿はことのほか優雅に感じられました。今回私たちは他に用事があったので、この行列を観ただけですが、来年以降、他の儀式も観たいと思います。当日の様子は下記の写真の通りです。最初の写真だけは当日の新聞の夕刊に載れたものを利用させて頂きました。
 
Img

Img_2908


Img_2919


Img_2931


Img_2945


Img_2947

|

« 最近の政治家による非常識な発言、我が国の信頼低下 | トップページ | お好み焼専門店『千房』さん・非行少年や元受刑者も積極的に採用 »

コメント

good share.

投稿: louis vuitton outlet | 2013年5月24日 (金) 06時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都・葵祭の風景:

« 最近の政治家による非常識な発言、我が国の信頼低下 | トップページ | お好み焼専門店『千房』さん・非行少年や元受刑者も積極的に採用 »