« 効率性の重視は人間的な絆を希薄にする | トップページ | 講演「成長している中小企業に見る特徴(日本的経営のすすめ」 »

2013年9月18日 (水)

中国の厳俊さん・勇気ある人命救助

9月16日の台風18号は大きな被害をもたらしました。近畿圏でも京都・滋賀・福井を大雨が襲いました。そんな中、大雨で増水した淀川で、転落した男児(9)(小学校4年)、を飛びこんで助けた中国人の厳俊さんの勇気ある行動に拍手を送りたい気持ちで一杯です。
男児は、友人と川岸で電車の写真を撮っていて足を滑らせ転落したということです。
=====================
厳さんは、自宅近くの淀川河川敷でジョギングをしていた時、「助けて」という叫び声を聞き、岸から15m先で男児が濁...流に流されているのを目撃。とっさに川へ飛び込みこみ一度、男児を捉えましたが、なかなか男児を岸に押し上げられず、また男児は流されました。そこで彼は一旦岸に上がり、水で重くなった衣服を脱ぎ捨て下着姿になって、流される男児を追って100mほど走り、集まった人たちからロープを巻いてもらい、再び川へ飛び込み男児を助けることに成功しました。

厳さんは現在、コンビニでアルバイト中。上海生まれ。大学卒業後、日本の戦後の経済成長を学びたいと3年前に来日。来春に大阪市立大大学院の博士課程に進学予定だという。府警は18日に、感謝状を贈るそうだ。(朝日新聞の記事を抜粋)
=====================
日中関係が思わしくない今、このような心温まる話は嬉しいことです。国家間の関係には関係なく、両国国民は仲良くやっていきたいものです。
Img_20130918_0001


|

« 効率性の重視は人間的な絆を希薄にする | トップページ | 講演「成長している中小企業に見る特徴(日本的経営のすすめ」 »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209617/58221547

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の厳俊さん・勇気ある人命救助:

« 効率性の重視は人間的な絆を希薄にする | トップページ | 講演「成長している中小企業に見る特徴(日本的経営のすすめ」 »