« 箕面・池田 神功皇后伝説 | トップページ | 「公明党は平和の党」というイメージは翳り始めた »

2014年6月28日 (土)

都議会 女性蔑視のヤジ・前代未聞の正義に反する決議案 

このような暗い記事を何度も書きたくないのですが、もう一度書きたいと思う衝動に駆られました。
=====================
塩村議員に対する差別的ヤジ問題で、数人の議員によるヤジが飛んだことが明らかになった。その中の一人の自民党議員が名乗り出たが、他の自民党議員は名乗らず。

そのような中、「他のヤジの発言者を特定しない決議案」が自民党主導で決議された。この「驚くべく非民主的で、正義に反する決議案」は前代未聞であると云わざるを得ない。我が国のイメージを損なう決議案だとも云える。この決議案を主導した自民党のY幹事長自らがヤジを飛ばしたという噂がある。
==================
塩村文夏氏議員は、妊娠、出産、不妊に悩む女性への支援を訴えた。これに対して「自分が早く結婚すればいい」「産めないのか」「努力次第だ」などの心ない、女性の尊厳を冒涜するような差別的ヤジが浴びせられた。

先日、ニュースでこの時の声紋鑑定の状況を聞いた。立て続きに発せられるヤジ。一人の女性議員を弱い者いじめをするかのような状況だった。新人議員には耐えられない状態であると感じた。塩村議員は、「産めないのか」というヤジが最も心に痛く響いたと、後に語っている。
===================
これらのヤジ議員を特定し、政治の舞台から去ってもらわなければ、都議会、乃至は我が国の発展はない。

|

« 箕面・池田 神功皇后伝説 | トップページ | 「公明党は平和の党」というイメージは翳り始めた »

1.経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209617/59892317

この記事へのトラックバック一覧です: 都議会 女性蔑視のヤジ・前代未聞の正義に反する決議案 :

« 箕面・池田 神功皇后伝説 | トップページ | 「公明党は平和の党」というイメージは翳り始めた »