« 2人の若者の言葉 | トップページ | 作家・三浦しをん さんの言葉 »

2015年7月 2日 (木)

着物着付の体験

昨日の月曜日。梅雨の間の好天に恵まれました。中国からの女子留学生Tさんを案内して、家内の3人で京都の清水寺と銀閣寺へ行ってきました。

当日は平日にもかかわらず沢山の人出。やはり外国からの観光客が多いようです。
Tさんは着物の着付けを体験したいといっていたので、清水寺近辺で少しその体験をしてもらおうと、適当な着付け屋さんを探していたところ、五条坂の入口付近のある店の御主人が、知り合いの着付け屋さんを紹介してくれました。...

「KIMONOきま専科」(075-525-2588)というお店。看板に英語で「Rental KIMONO dressing」と記されていました。そして、着物、帯、肌着、肌襦袢、草履、髪結い、これらすべてを含んで三千円でした。彼女の着物姿、よく似合っていました。

着付けを終って、往きは、五条坂を上り、清水寺へ。途中、京都らしい様々な店を巡り、清水寺本堂で御神籤を引き、清水の舞台で京都の町の遠望を楽しみ、音羽の滝では、清水に願いをかけました。帰りは清水新道を通り坂を下り、その後銀閣寺へ向いました。

Img_5370

Img_5342

Img_5366







|

« 2人の若者の言葉 | トップページ | 作家・三浦しをん さんの言葉 »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209617/61826705

この記事へのトラックバック一覧です: 着物着付の体験:

« 2人の若者の言葉 | トップページ | 作家・三浦しをん さんの言葉 »