« 書籍出版を終えて 『伝えたい細やかな日本のモノづくりの心』 | トップページ | 「伝えたい細やかな日本のモノづくりの心」/モノづくり関係者必読の書 »

2016年6月 8日 (水)

絵心経(えしんぎょう)

<絵心経(えしんぎょう)手拭いタオル>
京都の町で見かけた、絵で描かれた般若心経=絵心経(えしんぎょう)をデザインした手拭いタオル。面白そうなので思わず買い求めました。絵心経は、字の読めなかった庶民のために般若心経の文言を絵で表現したものです。

出だしの「摩訶般若波羅蜜多心経」は「釜(を逆さに描いてまか)」「般若の面」「腹」「箕(農具)」「田んぼ」「神鏡」、「空」は「(物を)喰う」などとユーモラスに描かれています。

ウイキペディアによると、元禄年間の田山(現在の岩手県八幡平市)で善八という男によって描かれたものが最初であるといわれています。文化初年、盛岡で改良されたものが日本各地に広まりました。
Img_6349


Img_6348


Img_6350

|

« 書籍出版を終えて 『伝えたい細やかな日本のモノづくりの心』 | トップページ | 「伝えたい細やかな日本のモノづくりの心」/モノづくり関係者必読の書 »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209617/63747875

この記事へのトラックバック一覧です: 絵心経(えしんぎょう):

« 書籍出版を終えて 『伝えたい細やかな日本のモノづくりの心』 | トップページ | 「伝えたい細やかな日本のモノづくりの心」/モノづくり関係者必読の書 »