« 参議院選挙を終えて・今後の野党連携に向けて想う | トップページ | 草枕 »

2016年7月15日 (金)

社員間の競争を禁止している会社・さくら住宅

横浜市栄区、桂台地区に、「さくら住宅」という住宅リフォーム会社がある。桂台地区の住民の5世帯に1世帯は「さくら住宅」の利用者だ。オープンキッチンに改装した家や、料亭風の玄関にリフォームしたお宅など、リフォームは多種多様。

しかし、日常、さくら住宅が住民から受ける依頼は、蛍光灯の交換や、柵の補修など、どれも数千円規模で、採算が取れない小さな補修工事ばかりである。同社は同業他社が割に合わないからと、やりたがらない小さな仕事を丁寧に対応することで、大きな工事の受注につなげて来た。実に顧客の7割がリピーターで、18年連続で黒字経営を続けている。
========================...
同社を今日あらしめたのは、一つには、利益よりも顧客との信頼関係の優先だ。他社が嫌がるどんな小さな仕事でも丁寧に対応する。

二つ目は、社員間の競争の禁止だ。そのため社員へノルマは課さない。社員全員が協力してお互いをカバーする。そこには成果主義に毒された社員間の相互不信がなく、職場は明るさに満ちている。

代表の二宮生憲氏は自社だけでなく、全国のリフォーム会社に同社の成功体験を知ってもらおうと「全国リフォーム合同会議」を開催されているという。

「さくら住宅」のような会社が日本の産業の底辺を支えていると思うと嬉しく感じる。
http://www.sakura-jutaku.co.jp/index.html

E0190287_170128


|

« 参議院選挙を終えて・今後の野党連携に向けて想う | トップページ | 草枕 »

1.経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209617/63919374

この記事へのトラックバック一覧です: 社員間の競争を禁止している会社・さくら住宅:

« 参議院選挙を終えて・今後の野党連携に向けて想う | トップページ | 草枕 »