« 箕面の紅葉 | トップページ | 輪島功一さん:プロボクシング元世界王者 のこと »

2016年11月26日 (土)

七五三

昨日11月23日の勤労感謝の日、長女と次女はそれぞれの子供たち(我々夫婦の孫)の“七五三詣で”を行ないました。長女にはもうすぐ7歳になる女の子、次女には5歳になる男の子がいて、大阪と横浜と場所は異なりますが無事、人生の節目となる儀式を終えました。我々夫婦にとっても、無事に彼らが育ってくれたという安堵感を感じました。

さて七五三は、旧暦の11月は、収穫を終えてその実りを神に感謝する月であり、その月の満月の日である15日に、氏神への収穫の感謝を兼ねて子供の成長を感謝し、加護を祈るようになったと言われていますが、明治改暦以降は新暦の11月15日に行われるようになったと言われています。現在では11月15日にこだわらずに、11月中のいずれかの土・日・祝日に行なうことも多くなっているようです。...
===================
さて、晩秋の今、ツワブキ(石蕗)の黄色い花が彼方此方で咲いているのを見かけます。我が家にも咲いています。寒々とした風景の中で、ほのかに温かさを感じさせてくれる花ですね。この名前の由来には、艶葉蕗(つやはぶき)、すなわち「艶のある葉を持ったフキ」から転じたとする説や、厚葉蕗(あつはぶき)、すなわち「厚い葉を持ったフキ」から転じたとする説があります。

先日、古寺を巡るTV番組で五木寛之さんが、小京都と呼ばれる「津和野」(島根県)は昔、石蕗(つわぶき)が野に群生していたことから石蕗の野と呼ばれ、これが転じて津和野となったと言われていましたが、そうなのかと初めて津和野市の名前の由来を知りました。

15219641_1163669670387883_287473825


|

« 箕面の紅葉 | トップページ | 輪島功一さん:プロボクシング元世界王者 のこと »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209617/64546314

この記事へのトラックバック一覧です: 七五三:

« 箕面の紅葉 | トップページ | 輪島功一さん:プロボクシング元世界王者 のこと »