« 大関稀勢の里、横綱昇進 おめでとうございます! | トップページ | 八尾市にあるテクノグローバル(株)さんを訪問しました »

2017年1月29日 (日)

独楽(こま)

先日、娘から小学校2年の孫娘に「独楽(こま)」の回し方を教えてくれと頼まれた。学校で「独楽」は日本の伝統的な遊びだからということで、教えているらしい。
私の幼い頃は、独楽遊びが盛んだった。当時は今と違って、ゲームなどの遊び道具が少なかったという事情があった。誰に教わったか分からないが、路地などで皆が集まって、多分、独楽が上手な年長の者がやっているのを見て自然と覚えたのであろう。単に回すだけでなく、独楽を空中に投げ、それを手のひらで受けて回したり、綱渡しといって、手のひらの上で回っている独楽を両手の間に紐を渡して回したり、などと楽しんだ。

独楽を回すことは案外むつかしい。まず、独楽に紐を上手く巻くことが第一である。力を入れるところと、力を抜いてやるところと、微妙な力加減が要求される。孫娘は、何とかこれは上手くできるようになった。その後の、投げて回すところは、私が手を添えてやってあげればできるようになったので、もう少し練習すれば自分でできるようになるだろう。...
このようなことを教えてあげるのも楽しいことであると改めて感じた。

Img_6594


|

« 大関稀勢の里、横綱昇進 おめでとうございます! | トップページ | 八尾市にあるテクノグローバル(株)さんを訪問しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独楽(こま):

« 大関稀勢の里、横綱昇進 おめでとうございます! | トップページ | 八尾市にあるテクノグローバル(株)さんを訪問しました »