« 子曰く 義を見て為ざるは、勇なきなり | トップページ | 巧言令色、鮮なし仁 »

2017年4月10日 (月)

冊子:日本人の心(The heart of the Japanese)

今、日本人の心(The heart of the Japanese)という冊子を作成中です。これは外国の方に、日本人特有の心(精神)や考え方について分かり易く説明したいという思いから、私自身の「虎の巻」として作っているものです(写真をご覧下さい)。

この冊子を作るに当たって、この種の書物が世の中にあるかどうか探してみたのですが、私の満足ゆくものはありませんでした。であれば、自分で作ってみようと思い立ったわけです。(勿論様々な書物を参考にしますが)

内容は、Harmony(和)、Entertaining a guest(おもてなし)から始まり、Discipline (修練)、Period(節目)、Obligation/Personal feelings(義理・人情)、Pathos(もののあわれ)、Transience(無常)、Enlightenment(悟り)、Shame(恥)、The beauty of simple(わび)、The beauty of decaying(さび)、Buddhism(仏)、Shinto(神道)など約55項目です。

ゆくゆくは外国人の方にも利用して頂けるように、最近知り合いにあったオーストラリアの日本文化・歴史研究家のJさんの協力も得て、英語表現の方をチェックして頂いた上、公にしたいと思っています。

|

« 子曰く 義を見て為ざるは、勇なきなり | トップページ | 巧言令色、鮮なし仁 »

1.経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209617/65133159

この記事へのトラックバック一覧です: 冊子:日本人の心(The heart of the Japanese):

« 子曰く 義を見て為ざるは、勇なきなり | トップページ | 巧言令色、鮮なし仁 »