« 祝!!リヤカーを引いて徒歩で日本一周の旅人・鈴木康吉さんが、3年間の旅を経て、遂に日本一周の偉業を達成されました | トップページ | テレサテン さん のこと・・・・自由と平和を願って »

2017年7月 3日 (月)

都議会議員選挙について

昨日の都議会選挙で、自民党が過去最低の23議席という惨敗に終わり、都民ファーストが49議席もの多くの議席を獲得し第一党に躍り出ました。安倍政権による傲慢な独裁政治にとどめを刺す可能性もあるこの結果に安堵しました。

今回の自民党の惨敗は、稲田朋美氏の失言や豊田真由子氏の暴言などによるものもありますが、全て安部首相のしでかした森友学園、加計学園にかかわる疑惑事件の扱いや共謀罪法の強行採決などの、独裁的手法に国民がNOを突き付けたことに尽きます。
今後、与党内に安部首相にもの申す人たちが多く出て来ない限り、自民党はますます国民から見放されることになると思われます。

.一方小池さんの都民ファーストですが、今のところその性格が不明確です。小池さん自身が日本会議という極右集団とどのような関係があるか知りませんが、最も重要なのはこの都民ファーストが、国家主義的性格の強い安部政権に対して、国民主権を重んじる政党として毅然として対抗できるかどうかにかかっています。

この点を明らかにしない限り、維新と同様、自民党の補完勢力とか第二自民党となる運命を辿り、国民の支持を失っていく怖れがあります。都民ファーストに投票した人たちの多くは、独裁的で傲慢な国家主義的な傾向の強い安部自民党政権に嫌気がさして、小池さんの新党に投票したと思われます。

ところで、先日の選挙戦最終日、東京・秋葉原での安倍首相の街頭演説に、森友学園の籠池夫妻が現れ、遠方から安部首相へ、不義理を詰(なじ)る声を上げておられました。籠池さんの教育方針などには全く賛成できない私ですが、悪者?同士の間ではあるものの、正義を貫く籠池さんに同情を禁じ得ませんでした。

1_3


2_2


3

|

« 祝!!リヤカーを引いて徒歩で日本一周の旅人・鈴木康吉さんが、3年間の旅を経て、遂に日本一周の偉業を達成されました | トップページ | テレサテン さん のこと・・・・自由と平和を願って »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209617/65488912

この記事へのトラックバック一覧です: 都議会議員選挙について:

« 祝!!リヤカーを引いて徒歩で日本一周の旅人・鈴木康吉さんが、3年間の旅を経て、遂に日本一周の偉業を達成されました | トップページ | テレサテン さん のこと・・・・自由と平和を願って »