« 悲惨な戦争体験が戦争を知らない世代に正しく伝えられることが大切です!! | トップページ | イ・ボミ選手と松山英樹選手のこと »

2017年8月18日 (金)

インパール作戦を観て~侵略戦争の美化を許してはなりません~

<インパール作戦を観て~侵略戦争の美化を許してはなりません~>
Seeing a documentary on battle of Imphal by Japanese army during the end of pacific war, I felt that the beautification for invasion war is definitely not allowed.

先日、NHKで「インパール作戦」を観た。インパール作戦とは、太平洋戦争末期の1944年(昭和19年)3月~7月まで、日本陸軍により開始された戦争で、援蒋ルートの遮断を戦略目的としてインド北東部の都市インパール攻略を目指した作戦である。この作戦で3万人もの若い命が、飢えや感染病で異郷に散った。

この戦争に従事した当時28歳の記録担当の青年が、上官である牟田口司令官と東京の大本営との、「兵を何千と殺せば陣地を取れる」などの会話や悲惨な現地の状況を書き留めておられる。彼は、死の淵を彷徨いながら何とか生き延びた。そして近年96歳になった彼が、NHKのインタビューを受けて泣き崩れている姿は衝撃的だった。
===================
NHKでは、最近、この他にも「731部隊」「樺太地上戦」を放送したが、いいことだ。このような日本が行った無謀な戦争を事実として、戦争を知らない人たちに伝えていくことは、戦争の記憶を風化させないために不可欠である。

さて、今年の終戦記念日、天皇陛下は「深い反省」の念を述べられたが、一方このような侵略戦争を過去のものとし、美化し、国民から覆い隠したい安部首相は「アジア諸国への加害責任」について今年も依然として触れなかった。

1


2


3


4


5

|

« 悲惨な戦争体験が戦争を知らない世代に正しく伝えられることが大切です!! | トップページ | イ・ボミ選手と松山英樹選手のこと »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209617/65678725

この記事へのトラックバック一覧です: インパール作戦を観て~侵略戦争の美化を許してはなりません~:

« 悲惨な戦争体験が戦争を知らない世代に正しく伝えられることが大切です!! | トップページ | イ・ボミ選手と松山英樹選手のこと »