« 昔の絵の先生 | トップページ | 若い皆様へ・・・安倍政治は異常なのです!・・・仏ルモンド紙の記事 »

2017年10月25日 (水)

立憲民主党の誕生と躍進

9月末、小池・前原会談の後、民進党が希望の党へ合流するというニュースを聞いた時は、本当に我が耳を疑い、眼の前が真っ黒になりました。日本が戦前のような大政翼賛会に支配された暗い社会に逆戻りするのではないかと。

しかしその直後、枝野さんが、立憲民主党を立ち上げてくれたのでホットし、救われた気持になりました。枝野さんはよく立ち上げてくれたものです。当時“枝野立て”コールが起こっており、枝野さんのところへは、是非新党を立ち上げて欲しいという多数の懇願が寄せられていたそうです。実は私も枝野事務所に電話して懇願した一人です。
====================...
今、日本は安倍政治の下、国民の心は荒廃した状態に晒されています。しかし今回の選挙結果を見ると、自民党が大勝したように見えますが、必ずしもそうでなく、よく見ると僅かな光明が見えて来ました。ひとつには、立憲民主党という“まっとうな政治=普通の政治”を行なってくれる中道=リベラルな政党が日本で初めてできたこと。二つ目は、自民党の中にも安倍政治に否定的な善意の人たちが前面に出てきたことです。希望や維新のような第二自民党のような立ち位置の党は、いずれ勢いを失っていくものと思われます。

世論調査も安部政治を否定的に見る人々が多数を占めています。立憲民主党のこれからの躍進により、ともに支え合う社会、国家権力を抑制し個人の自由と尊厳が重視される社会に近づいてほしいものです。

1


3


2

|

« 昔の絵の先生 | トップページ | 若い皆様へ・・・安倍政治は異常なのです!・・・仏ルモンド紙の記事 »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209617/65961189

この記事へのトラックバック一覧です: 立憲民主党の誕生と躍進:

« 昔の絵の先生 | トップページ | 若い皆様へ・・・安倍政治は異常なのです!・・・仏ルモンド紙の記事 »