« “世界で一番貧しい大統領” ホセ・ムヒカ さん →この方と比べると日本の現状は淋しい限りです! | トップページ | 人事握られ、もの言えば干される:安倍政権における内閣人事局の存在 »

2018年3月11日 (日)

かつての自民党の良心・後藤田正晴さんが語る安倍首相

<後藤田正晴さん>
かつての自民党には、後藤田正晴さんという、立派な人格者で、正義感にあふれた方がおられました。内閣官房長官を長らく務め、「カミソリ後藤田」と言われました。

不正を見逃さず、総理大臣に対してもおかしなことをすると、厳しく諌めました。このような方がおられたから、自民党には、不正を糺す自浄力が存在していました。

しかし今、このような人が自民党にいません。皆、安倍首相の忠実な下僕となり、何ら反対意見を述べず、安倍首相の不正政治に手を貸しています。

自民党の中から、勇気を持って、安倍首相の不正を糺す人が出てきてほしいものです。さもなければ、自民党は長期的にみれば、崩壊の一途を辿るでしよう。「奢れるものは久しからず」です。

=======================

かつて後藤田さんは次のようなことを述べています。

「安倍晋三だけは首相にしてはいけない。あいつには岸の血が流れている。みんなは岸の恐ろしさを知らない。岸の血って、血縁というだけじゃないんだよね。人としての情がない。恥を知らない。岸信介と安倍晋三に共通しているのは、その恐ろしさなんだ」

|

« “世界で一番貧しい大統領” ホセ・ムヒカ さん →この方と比べると日本の現状は淋しい限りです! | トップページ | 人事握られ、もの言えば干される:安倍政権における内閣人事局の存在 »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209617/66483525

この記事へのトラックバック一覧です: かつての自民党の良心・後藤田正晴さんが語る安倍首相:

« “世界で一番貧しい大統領” ホセ・ムヒカ さん →この方と比べると日本の現状は淋しい限りです! | トップページ | 人事握られ、もの言えば干される:安倍政権における内閣人事局の存在 »