« 安室奈美恵さんの清々しい引退 | トップページ | 秋の気配 »

2018年9月19日 (水)

自民党総裁選・討論に見る、安倍首相の答弁は『巧言令色、鮮なし仁』にぴったりと当てはまる❗❗

<自民党総裁選・討論に見る、安倍首相の答弁は『巧言令色、鮮なし仁』にぴったりと当てはまる
The phrase "Resort to smiles and blandishments is a demonstration of a cold heart " is exactly applied to prime minister Shinzo Abe.

(追記:9/20)・・9月20日の総裁選の結果は、安倍首相:国会議員票329票、党員票224票の計553票。石破氏:国会議員票73票、党員票181票の計254票で、石破氏が地方票45%を獲得し健闘。安倍首相に媚びへつらう国会議員とは違い、地方には安倍政治への不満が高まっていることが判明しました。少しは明るい知らせです。
==============...
安倍首相、石破氏の討論を聞いていて感じたことは、質問に対して理論整然と、論点を外さないで語る石破氏に対して、自分に都合の悪いことは、質問の趣旨を意図的に外し、はぐらかした答えを長々と述べる安部首相。
両者には雲泥の差がありました。
===========
巧言令色、鮮なし仁(こうげんれいしょく、すくなしじん)という言葉(論語)がありますが、まさに安倍首相にぴったり当てはまる言葉だと感じました。
因みに、これは、“口がうまくて、にこにこ笑ってお世辞がうまい人は、いい人のように見えるが、それは表面だけで、実際は人徳がほとんどない人が多い”という意味です。

このような知性も品格もない人物が日本国の首相を務めているのは悲しいことです。かつての自民党重鎮で官房長官を務めた、正義漢・後藤田正晴さんの、安倍を評する言葉を思い出してみる必要があります。
外国でもそのように思われているかもしれません。
Photo


4

2


3

|

« 安室奈美恵さんの清々しい引退 | トップページ | 秋の気配 »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民党総裁選・討論に見る、安倍首相の答弁は『巧言令色、鮮なし仁』にぴったりと当てはまる❗❗:

« 安室奈美恵さんの清々しい引退 | トップページ | 秋の気配 »