« You must never be fearful about what you are doing ... | トップページ | 私の著作について記事を書いて頂いた“布田えみ”さんを紹介させて頂きます »

2019年2月 7日 (木)

国境なき医師団・白川優子さん のこと・・・拙著「尊ぶべきは、小さな社会と細やかな心~Small is Beautiful~」 (アマゾンで発売中)の第6章 「組織・集団・個人」の中で紹介させて頂いています!

国境なき医師団・白川優子さん のこと。
国境なき医師団 日本  https://www.facebook.com/msf.japan/

白川優子さんについて、拙著「尊ぶべきは、小さな社会と細やかな心~Small is Beautiful~」、https://amzn.to/2PtlpUZ (アマゾンで発売中)の第6章 「組織・集団・個人」の中で紹介させて頂いています。
===============
彼女は、日本で7年間の看護師務めを経て、オーストラリアン・カソリック大学看護学部を卒業し、2010年、国境なき医師団に参加しました。今日に至るまで、イエメン、シリア、パキスタン、イラク、パレスチナ・ガザ地区、南スーダンなどの紛争地などに派遣されました。
彼女が国境なき医師団の存在を知ったのは7歳の小学生の時、たまたま観ていたテレビのドキュメンタリー番組の中だそうです。国境、人種、宗教、政治的信念、思想などに一切関係なく、同じ人間として医療を提供するという理念の素晴らしさに尊敬の念を抱いたそうです。
===============
彼女は、看護の力で患者を治すことができるのだ、という信念を持たれています。
また、医療の現場で見た非人道的な危機などについて、ジャーナリストと同じようにはいかないにしても、それをできるだけ多くの世の中の人々に伝えていくことも大切な任務と感じているようです。そのため取材に応じたり、講演で伝えたりする仕事もされています。看護師だからこそ伝えられることも沢山あるのだと、語っておられます。

|

« You must never be fearful about what you are doing ... | トップページ | 私の著作について記事を書いて頂いた“布田えみ”さんを紹介させて頂きます »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国境なき医師団・白川優子さん のこと・・・拙著「尊ぶべきは、小さな社会と細やかな心~Small is Beautiful~」 (アマゾンで発売中)の第6章 「組織・集団・個人」の中で紹介させて頂いています!:

« You must never be fearful about what you are doing ... | トップページ | 私の著作について記事を書いて頂いた“布田えみ”さんを紹介させて頂きます »