« アメリカ下院議長・ペロシさんに喝采!! | トップページ | 野村克哉さんを偲ぶ »

2020年2月10日 (月)

早春というのに

先日、近くに散歩に出掛けた時、異常な暖冬の影響か、馬酔木(あせび)の花や、梅の花が例年より早く咲いているのが見られました。

「早春というには早しこの季節 馬酔木の白穂山里に咲く」(私自作)

=================...
春の訪れが、早くも見られるというのに、政治の世界には、憂鬱な気運が漂っています。

朝日・川柳には、
「トランプをアべに置き換え読める記事」(某氏作・西本空人選)

という句が掲載されていました。まさに、その通りですね。この二人は似通った政治家です。

日本では、モリカケや桜見る会の疑惑が依然として、解決を見ていません。加えて、新型コロナウイルスの発生を隠れ蓑にして、その解明がおろそかにされる懸念があります。

「どさくさに紛れて追及鈍るを 期待して待つ渦中の人や」(私自作)
==================
日米には、ナショナリズムを煽る、反知性的な独裁政治家が居座り、社会の不安を増長しています。

また中国では独裁国家であるが故に、事実隠蔽による新型コロナウイルス(新型肺炎)対策の初動が遅れ、世界を戦慄させています。独裁政治は人間社会にはあっては、百害あって一利なしです。

1_20200210165501

2_20200210165501

3_20200210165501

4_20200210165501

|

« アメリカ下院議長・ペロシさんに喝采!! | トップページ | 野村克哉さんを偲ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカ下院議長・ペロシさんに喝采!! | トップページ | 野村克哉さんを偲ぶ »