« アメリカ大統領選 バイデン氏の勝利を願っています! | トップページ | なかにし礼作詞『祭』 »

2020年5月 8日 (金)

コロナ危機で存在感を示す、7人の女性リーダー

<コロナ危機で存在感を示す、7人の女性リーダー(7 women leaders)>
今、武漢に源を発するコロナウイルス禍は世界に広がり、終息の見通しも定かではありません。そんな中、世界的な経済誌フォーブス(Forbes)(寄稿者:Avivah Wittenberg)は、このコロナウイルス禍との闘いで、存在感を示している7人の女性リーダー7名を挙げ、その勇敢な行動を絶賛しています。
Forbes、 world business magazine, gives 7 women leaders as the persons contributing in the battling the coronavirus crisis and praises them for their courage.
==============
7人の女性リーダーとは、ドイツ首相(メルケル)、台湾総統(蔡英文)、ニュージランド首相、アイスランド首相、フィンランド首相、ノールウエイ首相、デンマーク首相 です。

彼女らは全て、中道リベラルな政治家であり、コロナウイルス危機の本質を、自分の言葉で訴え、国民の圧倒的な支持を得ていると述べています。

しかし、一方、アメリカ大統領(トランプ)、ロシア大統領(プーチン)、中国主席(習近平)、ブラジル大統領、イスラエル首相、などには、低い評価を与えています。彼らに共通するのは、独裁者という名前に相応しい政治家ばかりで、新自由主義(弱者に冷淡な強者の論理)や全体主義(共産主義、ファシズム)を追求し、人命よりも経済を優先する政治家です。

ここでは日本の安倍首相の名前は出て来ませんが、モリカケ、桜などで嘘の答弁を繰り返し、私欲のための政治を行っている安倍首相が国民の支持を得られていないのは、皆様ご存じの通りです。
===============
思うに、このコロナウイルス禍を契機として、世界の政治家の顔ぶれも変わってほしいものです。独裁者からリベラル(中道)な政治を行う者への移行です。また、男性による政治には限界があります、男性とは異なる視点をもった女性リーダーの更なる出現が望まれます。


From Iceland to Taiwan and from Germany to New Zealand, women are stepping up to show the world how to manage a messy patch for our human family.




forbes.com
From Iceland to Taiwan and from Germany to New Zealand, women are stepping up to show the world how to manage a messy patch for our human family.
From Iceland to Taiwan and from Germany to New Zealand

|

« アメリカ大統領選 バイデン氏の勝利を願っています! | トップページ | なかにし礼作詞『祭』 »

2.日記・随想・歴史紀行・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカ大統領選 バイデン氏の勝利を願っています! | トップページ | なかにし礼作詞『祭』 »